スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきちゃん、お星様になりました。

去年12月中旬に、飛騨高山のHさんご家族に温かく迎えられたゆきちゃん。

今月23日、里親様からゆきちゃんの体調急変を知らせるメールが届きました。

腎臓が正常値の6倍で、危険な状態だとのこと。


一瞬、頭の中がまっ白になりました。


なんで? 

腎臓???

日々衰弱している様子???


頭の中を色々な考えがグルグルと回りました。


すぐさまCATNAP代表に報告&相談。

これまで何百頭という犬を保護してきた代表は、獣医さん顔負けの豊富な医学知識があるのです。

もしかしたら、ゆきちゃんを救える方法を考え出してくれるかもしれません。

CATNAP提携病院の先生にもご相談しました。


しかし、代表も先生も、見解は同じでした。

お二人をもってしても、救うことができないほど、ゆきちゃんはギリギリのところまで来てしまっていたのでした。


里親様がゆきちゃんの異変に気づかれたのは2月上旬のこと。

風邪気味のゆきちゃんを心配し、念のため血液検査をしたところ、すでに腎臓は先生が驚かれるほどの異常値を示していたのだそうです。

すぐさま投薬と処方食での治療が始まりました。

塩分が摂れないので、大好きなおやつもお預け。。。

辛い闘病生活が続きました。



里子として迎えられてまだ3ヶ月。

きっと、保護される前から、ゆきちゃんの体は病魔に蝕まれていたのでしょう。

ゆきちゃん、気づいてあげられなくてごめんね。。。


つい先月まで元気に走り回っていたゆきちゃん、

食いしん坊なのに、ごはんも口にしなくなってしまったとのことでした。

奥様は衰弱しきったゆきちゃんの様子を見て、覚悟を決めたようでした。

「『今度生まれてきたら、またうちのコになってね。』

そう声をかけてあげているんです。」

と、電話口で泣きながらおっしゃっていました。



そして今日、午後3時すぎ、

里親様の必死の看病の甲斐空しく、

ゆきちゃんが旅立ったとの連絡がありました。

お忙しいご家族がたまたま全員おうちにいる時だったそうです。

大好きなママの腕の中で、ゆきちゃんはみなさんに見守られながら息を引き取りました。



ゆきちゃんをお届けした日、私たちは高山の空から降りてくる雪に迎えられました。

「ぴったりのお名前をつけてもらったね。」

と私たちは笑顔で話していました。

そして、ゆきちゃんが天に召されたその夜、

高山では、時期はずれの雪がちらついたのだそうです。


雪とともに舞い降りて、雪とともに旅立ってしまったゆきちゃん。。。


まだまだ若くて、楽しいこと、これからいっぱいいっぱい待っていたはずのゆきちゃん。

やさしいご家族に迎えられ、幸せな日々を送っていたゆきちゃん。

こんなに早くお別れが来るなんて・・・

GWに会いに行こうと思っていたのに・・・

元気に走り回るゆきちゃんに会えると信じていたのに・・・



里親のHさん、

最後までゆきちゃんに惜しみない愛情を注いでくださって、本当にありがとうございました。

犬生の大半を繁殖犬として生きてきたゆきちゃんですが、

最後の最後に、本当の愛にめぐり合うことができました。

ゆきちゃんが今度生まれ変わる時は、またHさんのコになれますように。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ゆきちゃんのご冥福をお祈り致します。
短い間でしたが、里親様に可愛がられゆきちゃんは幸せでしたね。
ちゃむママ様、里親様ありがとうございました。

びっくりしました!久しぶりにのぞかせて頂いたら・・・
最期のひと時を、優しい里親さん家族に愛されて過ごし、看取られて虹の橋を渡ったゆきちゃん。
すごく幸せ者だと思います!
どうか天国で家族の方達を見守ってくださいね!
心からご冥福をお祈りします。

ブログをのぞいてびっくりしました。
こんなに早く・・・。
でも、最期に素敵な里親様にめぐり合い幸せな時を過ごせて、ゆきちゃんは天国で里親様やちゃむママさんに感謝していると思います。
どうか安らかに・・・。

ゆきちゃん、ちゃむママさんのところでも里親様のもとでも
とても幸せな時間を過ごさせていただいたと思います
日記に書くのはおつらかったでしょうね
事後報告ですが、私の日記でも書かせていただきました

ゆきちゃんのご冥福を心からお祈りいたします


ゆきちゃんが病と戦っていると耳にして1日でも長く里親さんとの時間を過ごせるように祈っていました。幸せな時間はちょっと短か過ぎたけど、でも暖かい愛に包まれて虹の橋へと旅立てて良かったよね。どうして神様はゆきちゃん&里親さんにこんな意地悪するんだろう・・・ちょっと神様が嫌いになりそうだよ。

今ナツママさんのブログでゆきちゃんの訃報をしりました。ゆきちゃん きっとちゃむママさんと里親さまの所での幸せな日々を胸に旅立ったのでしょう。繁殖犬で過ごしてきたゆきちゃんにとっては本当にどんなにか楽しい日々だった事でしょう。ご冥福をお祈りいたします。そしてちゃむママさん、里親さま本当にありがとうございました。

とっても悲しいです...
ゆきちゃん 安心して寝んねしてくださいね...
里親さまの深い愛のお言葉が 胸に響きます。 

まるぽこの母さん、ハナオンマさん、みゅうママさん、ナツママさん、Jenny。さん、Kiccoさん、ポッキー里親さん、

みなさんの温かいお言葉、本当にありがとうございます。

ゆきちゃんが虹の橋を渡ってから明日でちょうど一ヶ月。

まだまだ悲しみの中にいらっしゃる里親様の心が、みなさまのお気持ちによって少しでも癒されますように。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ちゃむママ

Author:ちゃむママ
ミントくん(ヨーキー♂)推定6才
人間の言葉が理解できるおりこうさん。
コングのモッテコイ遊びが大好き♪


ちゃむママんちから幸せをつかんだワンたち

★はなちゃん(ヨーキー♀)
素敵に年を重ねるおばぁちゃん犬。
穏やかな性格で甘えん坊。
滞在期間:2012年10月~2013年1月

★クリスくん(マルチーズ♂)
“白い悪魔”。でも元気でかわいい男のコ。
滞在期間:2008年12月~2009年3月

★ぼーのくん(Mシュナミックス♂)
ほのぼーのした性格の男のコ。
滞在期間:2008年4月~7月

★ゆきちゃん(ジャックラッセル♀)
性格花まる◎ 天使みたいな女のコ。
滞在期間:2007年11月~12月

★みゅうたん(ヨーキー♀)
元気ハツラツ! かわいく賢い女のコ。
滞在期間:2007年7月~11月

★シュガーちゃん(マルチーズ♀)
その笑顔は癒し効果抜群!ちっちゃくてしっかり物。
滞在期間:2007年2月~5月

★ちぇりちゃん(チワワ♀)
ママ命!女王様キャラがかわいいコ。
滞在期間:2006年7月~11月

★ポッキーくん(ヨーキー♂)
IQナンバーワン!いつまでも恩を忘れないおりこうさん。
滞在期間:2006年4月~6月

★モコ(モモ)ちゃん(ミニチュア・シュナウザー♀)
記念すべき卒業犬第一号!ママ思いの優しいコ。
滞在期間:2005年8月~2006年2月

☆ロビン(ヨーキー♂)
初代預かり犬からうちの子に。ちゃむママを育ててくれた!?人生の大先輩。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。