スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきちゃんのトライアルリポート その3

そろそろゆきちゃんをお届けしてから2週間。

トライアルも順調に進んでいますよ~♪



こんにちは、高山市のHです。
ゆきですが、すごく元気にしております。
足の筋肉もずいぶん強くなったような気がします。
後ろ足で耳などをかく時なども最初のころはふらふらしながらでしたが、最近はしっかりとしてきました。

私たちはよく買い物などで外に出るのですが、ゆきは車が好きみたいです。
窓を開けてあげると喜んで顔を出しています。
車で出かけることが多いのでとても助かります。
またご連絡します、よいお年をお迎えください。

020.jpg


021.jpg




ゆきちゃん、車でのおでかけも、まったく問題なさそうですね~!

Mちゃんと並んでお外を見ている姿、とってもキュート!!

筋肉もついてきたなんて、よかったよかった~

Hさん、ゆきちゃん、良いお年をお迎えくださいね~♪
スポンサーサイト

ゆきちゃんのトライアルリポート その2

またまたゆきちゃんのトライアルリポートが届きましたよ~!




こんにちは、高山市のHです。
ゆきのその後のご報告です、ゆきも我が家の雰囲気に慣れてきました。
しっぽを丸めている姿を見なくなりました。外に出るのはどうも寒いみたいで
すぐ家に入りたがります。脂肪がないので無理もないですが。
トイレに関してはもう少しって感じです。8割位成功でたまに失敗してしまいます。
根気に躾けていきます。

なんといっても愛嬌があるので、すでに看板犬のお仕事もしています。
Mは吠えてばかりで、すぐ裏に帰りたがるのですが、ゆきはどんな人にも
どんな大型犬にも平気で挨拶しています、たのもしいスタッフになりつつあります。

自宅スペースに居る時は、こたつが気に入ったみたいで
こたつの中ばかりに居ます。そんな感じですのでご安心ください。

ゆき 012
ゆき 011





ゆきちゃん、こたつに入ってあったかそうだね~^^

ロビンと違って皮下脂肪が少ないから、あったかいところが気持ちいいよね~♪

もう看板犬のお仕事始めたんだね。

ゆきちゃんは誰に対してもフレンドリーだから、お客さんのこともきっと上手におもてなしできそうだね。

トイレももう8割の成功率なんて、すごいなぁ~!

環境が変わって不安もあるかもしれないけど、このままゆきちゃんペースで頑張ってね♪

ゆきちゃんトライアルリポート その1

飛騨高山からさっそくゆきちゃんのトライアルリポートが届きました!




こんにちは、先日は遠路お越しいただきありがとうございました。
ゆきですが、とてもいい子で我が家にもなじめそうな雰囲気です。

Mも我関せず、って感じで何となくいい雰囲気です。
トイレも失敗が少なくこれもちゃむママ様のおかげと感謝しています。
外の感じにも慣れ、雪が足に優しいのか走り回っております。

気長に付き合っていきますのでご安心ください。
またご連絡いたします。

ゆき 001 (1)

ゆき 001

ゆき 007

ゆき 008




ゆきちゃん、広いサークルを用意してもらってよかったね。

これなら、トイレのトレーニングも安心だね。

おうちにドッグランがあるから、いつでも好きな時に走り回れていいね~!

Mちゃんと仲良くね~

ゆきちゃん雪の高山へ その3

ペットも泊まれるペンションに泊まるのは初めての経験。

朝食は、ママさん焼きたてのパンがテーブルに並びました!
breakfast.jpg

うーんっ、おいしいです~!!

yuki2.jpg

ゆきちゃんはすっかりご家族に馴染み、パパの横にピッタリくっついています。

yuki3.jpg


広々とした吹き抜けのダイニングは、ポカポカに温まって快適です。

ゆきちゃん、毎日こんな生活ができるなんて、羨ましいなぁ。

yuki4.jpg

ゆき 「ゆき、ここ気に入ったよ♪ もうちゃむママ帰ってもいいよ^^」


yuki-running.jpg

ゆきちゃんはすっかりここが自分のおうちだと分かったようです。

長い廊下を走る姿も楽しそう!

そして、もう一つゆきちゃんにとって初めての体験。

yuki-snow3.jpg


雪の積もるお庭に出してもらいました。

yuki-snow2.jpg


恐る恐る?^^

yuki-snow.jpg

先住犬のももちゃんと。


ゆきちゃん、背が高くてやさしいパパと、美人でお料理上手のママさんと、かわいいSおにいちゃんと、ももおねえちゃんと一緒に、幸せになってね!

Hさん、2週間のトライアル、よろしくお願いします☆

ゆきちゃん雪の高山へ その2

morning.jpg
目覚めると、一面の銀世界!

「雪の降る高山に迎えたいので、名前は“ゆき”にしたいです。」

と預かり当初から里親のHさんはおっしゃっていました。

まさにその通り、その名前の通り、しんしんと雪が降る中、ゆきちゃんのお嫁入りが実現しました。


ここで、ゆきちゃんの感動?秘話を。。。

ゆきちゃんがこんなに早く里親さんと出会えたのには、実は理由があったのです。

みゅうたんが今の里親さんとお見合いをしたその日、Hさんはみゅうたんにご応募してくださっていたのです。

みゅうたんの赤い糸が見えたその日だったので、残念ながらお断りしなくてはいけないかな?

と思っていた矢先、CATNAP代表から「ジャック・ラッセルの女のコを引き取ることになったが、よかったらそのコをご紹介してみては?」とのアドバイスがありました。

早速、Hさんにゆきちゃんの写真と、ゆきちゃんの性格などをお伝えしました。

この時点で、Hさんも私もまだゆきちゃんと対面していません。

それでもHさんは前向きなお返事をくださいました。

私もゆきちゃんが預かりさんのおうちに移動したら、縁結びのお手伝いをしようかな?

と、漠然と考えていました。


そしてある日、みゅうたんを避妊手術後の検診のため、病院に連れて行ったところ、

なんと、ゆきちゃんが病院のケージの中にいるではないですか!!

聞くと、昨日センターから出てきたばかりだということでした。

ケージから出してみると、噂通り! 本当に穏かでいいコ!

みゅうたんがお嫁に行ったら、預かりはしばらくお休みのつもりだったのですが、

思わず代表に、「うちで預からせてください!」と電話をかけていました。

そう、みゅうたんのおかげで、私はHさんとゆきちゃんのご縁結びをすることができたのです!


前の日記に書きましたが、ゆきちゃんのこれまでの境遇は、想像を絶するものだったようです。

産後の貧血でフラフラ、心配になるほどの抜け毛、あばら骨が浮き出るほどガリガリに痩せこけ、ずっとケージから出してもらえず筋肉ペラペラ、おまけにフィラリア陽性、

そしてもう一つ、

ゆきちゃんは声帯も切られていました(;;)

これらすべての事実をHさんにお話しました。

お見合いで会って様子を確かめることもできずに、受け入れてもらえるのだろうか…

そんな私の心配をよそに、Hさんからのお返事はすぐ届きました。

「メールをみて、胸が締め付けられる思いでした。フェラリア陽性がショックでなく、今までの、ゆきの辛い過去。もし余生が短命であったとしてもそれも含め引き受けようと思います、早く家族になれるのを楽しみに待っています。」


このお返事をいただいた瞬間、私にはゆきちゃんとHさんとを結ぶ赤い糸が見えました。

そして、飛騨高山へのお届けの旅となったのでした。


ゆきちゃん雪の高山へ

いよいよ、出発の日がやってきました!

夕方まで仕事だったので、暗くなる前にできるだけ遠くまで距離を稼ぎたいところです。

ゆきちゃんはおでかけの意味が分かっているようで、バリケンの中でおとなしくしています。

松本インターを降りた時にはすでに真っ暗。

この先の安房峠でどれだけ雪が降っているか…

スタッドレスを履いてはいるものの、久しぶりの雪道を前にドキドキです。


平湯温泉の手前からスキー場で降るような大きな雪の塊がフロントガラスに当たり始めました。

路肩には1メートルくらい雪が積もっている所も。路面も凍っています。

ヘッドライトに照らし出されるまっ白な世界にうっとりしながら、

気がついたらゆきちゃんのあたらしいおうちにたどり着いていました。

clover-leaf.jpg


これがゆきちゃんのおうち。

雪の中に佇むロマンチックなペンションです。

ドアを開けると、先住犬のももちゃん(ダックス)がお出迎えしてくれました。

里親さんは、パパ、ママ、お兄ちゃん、ももちゃんの4人家族。

外は0度まで冷え込む中、とっても温かいおもてなしを受けました。

dinner.jpg


飛騨高山名物、飛騨牛のほおば味噌ステーキ、味噌なべなどなど、

心のこもった手料理がテーブルにずらっと!!

ゆきちゃんは早速ペンションの中を探検です。

すべてのものに興味津々で、足取り軽やかに、あちこち歩き回っていました。

今日はもう晩いので、トイレとごはんの説明だけをして休ませていただきました。

ゆきちゃん、トライアルへ!

3週間前に我が家にやってきたゆきちゃん、

早くも幸せが見えてきました!

今週土曜日から新しいおうちへと旅立ちます!!



うちに来てからまだ3週間弱なのに、ゆきちゃんは目覚しい変化を遂げました。

来た当初は、とても遠慮がちで、上目遣いに私を見上げていたゆきちゃん。
yuki-1127-2.jpg


ゆきちゃんには、とっても悲しい過去がありました。

保護された時、おっぱいが大きくなっていたゆきちゃん。

繁殖犬として使われ、赤ちゃんを産んでから一ヶ月も経たないうちに、捨てられてしまったのです。

産後で栄養をたっぷりとらなくてはならない時期なのに、

ゆきちゃんの体は、あばら骨が浮き出るほどガリガリでした。

栄養失調で力が入らず、お散歩もできませんでした。

心配するほどたくさん毛も抜けました。

ゆきちゃんの小さな体は、もう限界に来ていたのです。


繁殖犬だったと分かるのは、それだけではありませんでした。

ゆきちゃんの後ろ足には、ほとんど筋肉がついていなかったのです。

小型犬ならひょいっと飛び乗れる高さのソファにすら、ゆきちゃんは上れませんでした。

お散歩に連れ出しても、5メートル歩いたらすぐに帰りたがりました。

トイレも認識していませんでした。

きっと、ずっと狭いケージの中に閉じ込められていたのでしょう。

ごはんも食べさせてもらえず、お散歩にも連れて行ってもらえず、フィラリアの予防もしてもらえず。。。

そう、ゆきちゃんは、フィラリア陽性なのです。。。

どれほど辛く悲しい日々を送ってきたのでしょうか。



そんなゆきちゃんも、我が家に来てから、トイレを覚え、

遊ぶことも覚えました。
biribiri.jpg


紙をビリビリ破いたり、毛布をかじったり。

初めて覚えた遊びの楽しさ。

ゆきちゃんの目は、日に日に輝きを取り戻していきました。

hidamari.jpg


そして、うちに来て2週間。

ゆきちゃんはお散歩デビューもしました!

足の筋肉もついて、ソファにも上れるようになりました。(まだたまに失敗するけどね^^)

onedari.jpg

「遊ぼう~」と誘いに来るようにもなりました。

赤ちゃんのように、新しいことをいっぱい吸収して、

どんどんやんちゃになってきました^^

毎日もりもり食べて、体重もちょっとずつ増えてきました。

yoko.jpg

ワンとしての誇りを取り戻したゆきちゃん。

こんなに短期間で、こんなに変わるのか、

と驚くほど、ゆきちゃんの表情は活き活きとしてきました。

今のゆきちゃんには、未来しか見えていません。

ただ幸せに向かって進んでいくだけです。


保護された時に、すでに里親様が決まっていたゆきちゃん(その話はまた改めて。。。^^)

3週間で立派なジャック・ラッセルになりました。

そして、いよいよ、明日旅立ちです!

里親様の待つ飛騨高山まで、お届けに行ってきます~♪

着々と…

みゅうたん、正式譲渡に向けて、ちゃくちゃくと幸せへの階段を登っています!

里親様からまたお便りをいただきました。


みゅうちゃんは元気にいいコにしてますよ~。
もうすっかり家族の一員という感じです。

先日、八王子にあるラフェット多摩に行ってきました。
ここは、ペットOKのアウトレットで、大きなペットショップもあるので
たまに行っています。

みゅうちゃんは車中いいコにしていましたよ。
ただ、着いてから駐車場の係員さんに吠えていました。
制服が警官に似ているからでしょうかね?

レストランのテラス席で食事をしたときも、Yと違って
おとなしく待っていられました。
食事をねだることはないんですが、退屈するとヒョイっと
膝の上までジャンプして乗ってくるのでびっくりしました。
あの脚力はあなどれないですね。
みゅう 022


みゅう 023




みゅうたん、お出かけに連れて行ってもらったんですね~

車の中でもおりこうさんにしていますね~

制服を着た人に対して、ものすごい“正義感”が現れちゃうのは、もしかしたら悲しい過去が原因かもしれませんが、

そんなのすっかり忘れちゃうほど、これから楽しいこといっぱいあるからね!

そして、きっと、今年中にみゅうたんは正式にFさんのおうちのコになれるから、安心してね!

Fさん、トリミングお待たせしました^^;

よろしくお願いします☆

トライアル終了~!

この週末でみゅうたんのトライアルが終了。

あっというまの2週間でした~。

里親様から以下のようなお便りをいただきました。



たった2週間ですが、みゅうちゃんがいない生活を思い出せないほど
私達には必要なコになっています。
特に、一番下の息子が可愛くて仕方ない感じです。
兄姉と違って学校の帰りも早いので、一緒に過ごす時間が長いから
でしょうね。帰るとずっと遊んでいます。

心配されている甘噛みですが、遊びで興奮している時や、嫌な事をされた時
(服を着せるとか、歯磨きなど)ありますね。
でも、咎めればすぐにやめてくれます。
子供も慣れたもので、うまくかわしています。
無駄吠えとあわせて気長に躾けていくつもりです。

みゅうちゃんは今の状態をどう思っているんでしょうね?
自分を居候だと思っているのか、Yに遠慮しているそぶりを見せる
事もあります。
そんな様子を見ていると、もしかしたら先住犬のいない家庭に行った方が幸せ
だったのではないかと思うこともありますが、きっとそのうち遠慮なくYと
付き合える日が来ますよね。
この先いっぱいの思い出を一緒に作れたらなぁ・・・と思います。
必ず大切にします!!!


Fさん、2週間のトライアル、お疲れ様でした。

そして、みゅうたんをご家族皆さんで温かく迎えていただいてありがとうございます。

こと保護犬に関しては心配性のちゃむママですが、Fさんのお宅ならきっと

みゅうたんはこのままずっと幸せに生きていけるなぁと確信しました。

ボロボロの姿で保護されたみゅうたんが、3ヶ月経ってこんなに愛されて、大切にされて、

預かりママとしては、もう号泣寸前です。

みゅうたん、本当によかったね!

トライアルリポート4

みゅうたんのトライアルリポート第四弾!!


みゅうちゃんは、すっかり落ち着いているように思います。
Yも、みゅうちゃんが一緒にいることに
違和感や不安感がなくなってきたようです。
一緒に遊んだり、くっついて眠ることこそありませんが、
お散歩でも並んで歩くし、ソファの上で隣り合ってお昼寝したりもします。

無駄吠えも多少ありますが、要求吠えは一切ありませんし
(むしろYのほうが・・・。)知らない車やピンポンに
少し吠える程度です。でも声を掛ければすぐにやめます。
散歩中に会った宅急便にはしっかり番犬活動していましたが・・・。

なにより、人にくっついていたい感じです。
少しの間部屋を空けていただけで(トイレとかお風呂とか)
熱烈歓迎してくれます。
お膝に乗るのが大好きで、もしお膝があいていなくても
横にピッタリくっついて手やアゴを膝にかけて眠ります。
こんなに甘えん坊だとは思いませんでした。

家族みんなにとって、日に日にかけがえのない存在になって
いるようです。
今こうしていることが、みゅうちゃんにとって
幸せであればいいなぁ・・・と願う毎日です。

また報告します。

みゅう 011


みゅう 016


みゅう 017



Fさん、リポートありがとうございました!

Yちゃんと同じ寝姿ですね~^^

「日に日にかけがえのない存在」なんて言ってもらえて、みゅうたん幸せだね!!

きっと、みゅうたんが一番よく分かっていることでしょう。

今までなかった家族の温もりを肌で感じて、きっと安心していることでしょう。

みゅうたん、もう大丈夫だよ!

トライアルリポート3

みゅうたんのトライアルレポート、第三弾!


みゅうちゃんの様子です。

随分慣れてくれたように思います。
Yとの関係も前より自然な感じになってきました。
最近では、みゅうちゃんが「持って来い遊び」でゲットした
玩具を、Yが要求して(吠えて)横取りする場面が
多くなってきました。
みゅうちゃんには、新入りとしての遠慮があるのでしょうか?
取られても取り返しにはいきません。

でも、私達家族やYの行動パターンを把握できてきたのか、
眠くなってきた時の「お膝ゲット率」がうなぎ上りです。
Yは誰かの膝で丸くなる時、納得するまで位置を変えたり、
向きを変えたりして快適ポイントを探すのですが、
みゅうちゃんは、ポンッとのってきてそのままストンと丸くなって
眠ります。
傾いていようが、顎の下がゴツゴツしていようが
細かいことを余り気にする方ではないようです。

添付の写真ですが、1枚目は誰かが何かを食べている時にする
「アゴ乗せうらやましいな~ポーズ」です。
2枚目は、食べ物にロックオン!の[真剣顔」。ちなみに視線の先に
あるのはみかんです。
3枚目は、お散歩風景。寒そうなのでYのあったか服を着せてみたんですが、
体格の違いで、セパレーツ水着の上だけ・・・みたいになってしまったので
新調したタートルセーター姿です。細くて手足が長いので、
ダックス用がぴったりでした。
お散歩中に会った小学生に「大人っぽい!!」とほめてもらいました。
似合ってますよね。

ようやく1週間になろうとしています。
家のコでいることを好きになってくれればなあ・・と思います。
また報告しますね。



みゅうたん、お洋服買ってもらってよかったね~
とっても似合ってるよ♪

そうそう、みゅうたんは細かいことは気にしないタイプ。それがよく現れていますね~

そして、みかんも大好き!
うちでもみかんの皮をむいただけで、寝ていても飛び起きておねだりしていましたからね。
Yちゃんも真剣な表情。二人ともかわいい~~!

あったかいおひざもゲットできて、みゅうたん、本当に幸せそう。

この調子であと一週間、あっという間に過ぎちゃいそうですね~

みゅう 008


みゅう 009


みゅう 010
11 | 2007/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ちゃむママ

Author:ちゃむママ
ミントくん(ヨーキー♂)推定6才
人間の言葉が理解できるおりこうさん。
コングのモッテコイ遊びが大好き♪


ちゃむママんちから幸せをつかんだワンたち

★はなちゃん(ヨーキー♀)
素敵に年を重ねるおばぁちゃん犬。
穏やかな性格で甘えん坊。
滞在期間:2012年10月~2013年1月

★クリスくん(マルチーズ♂)
“白い悪魔”。でも元気でかわいい男のコ。
滞在期間:2008年12月~2009年3月

★ぼーのくん(Mシュナミックス♂)
ほのぼーのした性格の男のコ。
滞在期間:2008年4月~7月

★ゆきちゃん(ジャックラッセル♀)
性格花まる◎ 天使みたいな女のコ。
滞在期間:2007年11月~12月

★みゅうたん(ヨーキー♀)
元気ハツラツ! かわいく賢い女のコ。
滞在期間:2007年7月~11月

★シュガーちゃん(マルチーズ♀)
その笑顔は癒し効果抜群!ちっちゃくてしっかり物。
滞在期間:2007年2月~5月

★ちぇりちゃん(チワワ♀)
ママ命!女王様キャラがかわいいコ。
滞在期間:2006年7月~11月

★ポッキーくん(ヨーキー♂)
IQナンバーワン!いつまでも恩を忘れないおりこうさん。
滞在期間:2006年4月~6月

★モコ(モモ)ちゃん(ミニチュア・シュナウザー♀)
記念すべき卒業犬第一号!ママ思いの優しいコ。
滞在期間:2005年8月~2006年2月

☆ロビン(ヨーキー♂)
初代預かり犬からうちの子に。ちゃむママを育ててくれた!?人生の大先輩。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。